The door 2021

Pinot Noir
375ml
Alc.12%
酸化防止剤添加無し

6年目の自社畑(南東)のPinot Noirを100%使用。
野生酵母による自然発酵。
熟成はフレンチオークで12ヶ月熟成。
樽の内部のロースト具合を直火では無く赤外線でのローストを指定し、
強い樽香を抑え色調やタンニン(渋み)などに特化した樽熟成を求めました。
2021年はシーズンを通して天候が良く、
天気が崩れがちな収穫前の秋時期も天候に恵まれ、
酸・糖が理想的な状態で収穫出来ました。

抜栓直後からPinot Noirらしい華やかな香りと、
全房発酵特有の青くこもった香りに樽香も。
口に含むと、
酸味から始まりスパイシーさを感じフィニッシュには果実由来の甘味を感じます。
非常に余韻の長いワインになりました。

The doorとは醸造所の特徴的な扉から名付け、
2018年、
人生初リリースのワインであった事から門出と言う意味も持たせています。
間違い無く世界と戦える日本を代表するワインです。
日本ワイン史に新たな扉を。

※サンスフル(酸化防止剤無添加)の商品ですので、到着後冷蔵庫かワインセラーにて保管して下さい。
ベストな温度は12〜14度でです。
冷蔵庫の場合は新聞紙又はタオル等に包んで飲まれる前に1〜2時間外に出してからお飲み下さい。

6,600円税込